daiQ printing

代表取締役社長 古田 年忠
favorite
ゴルフ・テニス

代表取締役社長 古田 年忠

TOSHITADA FURUTA


2008年9月、当社はお陰様で創業36年を迎えます。
これはひとえに皆様の御愛顧の賜と厚く御礼申し上げます。

さて、「人・物・金・情報」は企業経営の四大要素と言われています。中でも近年は情報が経営を左右すると言っても過言ではありません。情報を集めることは言うまでもありませんが、自社の情報を積極的に発信することが極めて重要であると思います。
『印刷』は、情報を正確に安価に伝達する手段として最適なものと考えます。
当社はスピードをモットーに設備の充実、品質の安定向上に取り組み、2001年9月 ISO 9001を取得。社員一同日々研鑽いたしております。一層のお引き立てを心よりお願い申し上げます。


お客様に[ 利益 ]と[ 社会に貢献できる ]製品を創る。

私たちは会社の繁栄を通じて生活向上をはかり、働く誇りと喜びを共にします。

会 社 名

資 本 金

設  立

代 表 者

従 業 員

株式会社 ダイキュー

10,000千円

昭和47年9月1日

代表取締役 古田 年忠

30名

住  所

事業内容

岐阜県大垣市熊野町119-1
T.(0584)92-2481 / F.(0584)92-2549
info@daiq-pri.co.jp
www.daiq-pri.co.jp

一般印刷/ 企画・パンフレット・カタログ・チラシ・DM・新聞 etc...
デザイン/ グラフィックデザイン・WEB製作・映像製作 etc...
その他印刷物全般/ 事務用印刷・書籍・ステッカー etc...


S.47.09

S.50.10

S.60.01

S.60.09

S.62.01

H.00.01

H.03.09

H.06.10

H.07.09

H.07.10

H.12.11

H.13.01

H.13.09

H.16.12

H.19.05

H.20.02

H.20.02

H.20.07

H.20.07

大垣市熊野町に於いて資本金200万円にて「大急印刷」を設立

資本金を400万円に増資し、「有限会社 大急印刷」とする

ワープロシステムを導入し、製版機能を充実させる

2色印刷機を導入し、カラー印刷を主体に営業

事務所及び製版室の増設

製本部を設置 製本・加工の社内生産を目指す

資本金を1,000万円に増資し、「株式会社 大急印刷」とする

4色印刷機及び、殖版機を導入

創業25周年記念式典挙行

「株式会社 ダイキュー」と改称する

工場増設

CTPを導入

国際標準化機構「ISO9001」を認証取得

4色機増設

CTP増設

オンデマンド機導入

無線綴じ機増設

会社ロゴマークを改称

デザイン課を設立


ロゴマーク

企業 CI (ロゴマーク)とは、株式会社ダイキューの顔です。

お客様への最大のメッセージであり、社長を筆頭とした社員全員との絆の印。

株式会社ダイキューを ”DAIQ PRINTING”(ダイキュープリンティング)と称し、シンプルかつ、ストレートに表現。
”i”(アイ) の部分には吹き出しを用いて、「お客様の声(御要望)にお応えする。」、「社員全員の声(主張)を大切にする。」という意味合いが込められています。

フォント(文字)は、「Helvetica Bold」※(ヘルベチカ・ボールド)を使用し、揺らぐことのない信頼を印象づけます。※(公共交通機関などのサインにも使用される代表的な書体。)

バランスのとれた企業ブランドマークは、お客様への安心の約束。
そして安定した経営、企業姿勢を社会へ伝えるための約束。

元気で信頼の置ける企業を表現する CI(ロゴマーク)となっております。


アピールキャッチロゴ

今期より本格的に始動する「デザイン部門」を親しみやすい
アピールキャッチロゴとして表現。

ダイキューのイニシャル "D"、"Q" をモチーフに、デザイン性の
高いものとし、伝票書類や名刺など、ステーショナリー関連及び、企業ロゴマークと共存します。

お客様の要望にお応えする、「安心してなんでも掛られるフック」としての意味合いも備え持っています。


仕事の流れ-フロー図-